シニア保険ガイド

老後の生活を考えていますか?

老後の生活を考える上で一番不安なのは、将来年金などで充分な生活費が確保できるのかということ。

現在の日本の財政難を考えると、今後年金制度がどうなるのか自体が分からない。むしろ消費税など、税負担が大きくなるのではないか。また、健康が保てるのか、もし大きな病気にかかったり、介護が必要な生活になったら医療費が支払えるのか。

最近は国民年金の未払いが多い。若い人は年金をあてにした将来設計は難しい人も多いと思う。消費税の増税法案が可決されそうだし、今現在の暮らしも楽ではない。 今現在年金をもらって生活している高齢者を見ても必ずしも充分な金額をもらっていないのではないかと思う。特に自営業など国民年金に頼っている人は生活が苦しいのではないか。

自分としては、病院に掛からなくて良いように健康に気をつける。また、無駄遣いを減らして貯蓄をするなど努力が必要だろう。独身なので老後の生活がどうなるのか想像がつかない。楽しみなことは特にないような気がする。高齢化が進んで社会の活力が今よりも失われているような気がする。

病気になった時のことが老後の不安

老後について心配なことは、病気やケガをした時のことです。歳をとると体力も落ちるし、色々な病気にかかりやすくなります。その時に気分が必要以上に落ちこんでしまいそうで心配です。

若い時なら病気になっても気力を保つことができそうですが、年齢が高くなってからは若い人と同じように病気に立ち向かえなさそうな気がします。病は気からという言葉がありますが、病気になって落ちこんで、それが更にストレスになって体に悪い影響を及ぼしそうです。

歳をとってからも元気でいるためには、やはり若い時から健康に気を使わないといけないのだと思います。病気の中にはどうしても予防できないものもありますが、大抵の病気はきちんとした食事や適度な運動をすることで予防できます。

自分は運動は嫌いな方なのでどうしても運動不足になりがちなのですが、老後の事を考えるとこれではいけないと思います。今は色々な健康法が本やインターネットで紹介されているので、今のうちから健康な体作りをしていこうと思います。

自分の老後に対する不安と期待

まだ30代の私ですが、これだけ高齢化が進んでくると、自分の老後も不安に感じます。高齢者が多くなり、年金ももらえるかわかりません。また高齢化社会に伴っておきてくる介護や高齢者の援助などの社会的な面だけでなく、自分の健康や経済的なことも心配です。 今いくら元気だからといっても、この先のことは誰にもわかりません。

個人的にしていることは、がん保険に入っていることくらいで、貯金もできていないし、たいしたことはできていません。
でも不安なことばかりでもありません。老後の生活、夫婦2人で旅行に出かけたり、田舎の方に引っ越しして農業をしてのんびり自給自足の生活をしてみたいです。また、家に友人たちをよんで、昔話に花をさかせたり、時には若い友人たちと食事をして、若いパワーをもらったりしたいです。また、物価の安い海外の国で、年金で悠々自適の生活もいいなぁと思いをはせたりします。

先の暗い面だけでなく、明るい面にも目をむけて、ある程度の対策をしつつ楽しんで生活できたら、と思います。

PICK UP!!

リンク集2
60歳~65歳から入れる保険はある?シニア保険ガイドのリンク集2ページ目

相互リンク募集中
タイトル :60歳~65歳から入れる保険はある?シニア保険ガイド URL : ...

若い世代ほど年金はもらえない
"私たちのような20代の若い世代は、ほぼ確実に年金はもらえません。 厚生年金を満...