病気になった時のことが老後の不安について

病気になった時のことが老後の不安

"老後について心配なことは、病気やケガをした時のことです。歳をとると体力も落ちるし、色々な病気にかかりやすくなります。その時に気分が必要以上に落ちこんでしまいそうで心配です。若い時なら病気になっても気力を保つことができそうですが、年齢が高くなってからは若い人と同じように病気に立ち向かえなさそうな気がします。病は気からという言葉がありますが、病気になって落ちこんで、それが更にストレスになって体に悪い影響を及ぼしそうです。
歳をとってからも元気でいるためには、やはり若い時から健康に気を使わないといけないのだと思います。病気の中にはどうしても予防できないものもありますが、大抵の病気はきちんとした食事や適度な運動をすることで予防できます。
自分は運動は嫌いな方なのでどうしても運動不足になりがちなのですが、老後の事を考えるとこれではいけないと思います。今は色々な健康法が本やインターネットで紹介されているので、今のうちから健康な体作りをしていこうと思います。"