火災・地震保険について

火災・地震保険

"祖母へから直接娘へ家が残されたとき、40年来の保険会社から新保険会社に変ることになりました。
娘は会社員で、直接相談に行く時間がないため、代わりに母親の私が行くことに。
前に会計士から、都民共済保険が安くていろいろな保障も良い、と聞いていたので新宿まで出かけました。
いろいろ相談もして、資料ももらい、帰宅後娘と相談しましたが、「ネットで調べたら、地震保険などの災害保険は、どこも同じ額みたい。しかも都民共済には、自然災害の項目がないし」と言い出して、それじゃあ、新宿まで出かけた私はなんなの、と怒りたい気分に。
はじめからネットで検索すれば済む話だった訳です。
で、結局一番手厚いニッセイに入りました。
掛け捨てなので掛け金はなるべく安く抑えたいと思い、もしもの場合の家具には保険をかけませんでした。
かなり安く押さえられましたが、ニッセイの家庭総合保険は、つまづいて転び、壁に穴を開けてもお金はおりるようです。
屋根が台風の被害を受けたとき、見積もりのほとんどがおりましたから、「保険金は下りないもの」と思っていた家族は一安心。「保険に入るなら、やはり大手の安心できる所良い」と納得したのです。"